映画「窮鼠はチーズの夢を見る」を観ました

2020.09.19 Saturday 16:35
0

    コロナでずっと映画を観ていなかったので、久し振りの映画鑑賞。
    すっごい番宣してるので、気になってみてみました。
    観てびっくり。思っていたより、えろえろだった・・・(@@;)
    もうちょっとこう、美しいかんじ?を想像してたんですけど、なんというか・・・
    映像は美しいんだけど、何をやってるのか分かる撮り方っていう。
    主人公が女性に対して、下半身だらしなくて、そういうシーンとか表現ばっかりだったので、リアル?なのかな?
    あくまで映像は美しいんだけど、う・・・。
    はっきりいったら、やりまくり・・・。おしりまるみえ・・・。
    R16って、ことは高校生OKなんですね。
    私が高校生のときにこれ観たら、知恵熱が出そうです。(−−;)

    主人公の大倉くんは、関ジャニの人なので、アイドルがこれ・・・いいの!?
    って心配してしまいました。
    がんばったね・・・最近、雑誌の表紙とか、たくさん見かけます。
    主人公をずっと思い続ける彼氏は成田くんで、すごく可愛かったです。
    私は成田さんのことを今まで、どちらかというと男らしいというか、ワイルドなイメージだったので、意外でした。
    前髪おろして、ふにゃんとしたら、すっごい可愛い。
    役者さんてすごいな・・・と思ったよ。

    キンドルで原作の冒頭部分が無料で読めたので、読んでみました。
    あれ。原作はカワイイかんじだよ。女とのエロシーンはないし。
    普通にBLだよ。でも映画はBLではなく、大人の映画だった。
    パンフレットを読むと、原作者のせとなさんが、そういうのを希望だったらしい。
    キラキラしたのは嫌だったんだって。

    なんだろう・・・映画的には、こういうのがいいのかもしれない。名作なのでしょう。
    でも、たぶん私はまんがを読み過ぎて、登場人物の心の声が聞こえる作りに慣れているのでしょうね。
    心の声が聞こえない映画でこういう話だと、なんかな〜
    もうちょっと、甘い感じがよかったな〜。
    ずっと、くっついたり離れたりしているんだけど、それでも愛し合ってる感がほしかったな〜
    とか思ってしまいました。
    いや、そういう表現や言ってるシーンはあったけど、なんだろうな・・・やっぱ浮気シーンが多いからかな。

    美しい映画でした。

    category:映画の感想 | by:MAKAcomments(2) | -
    Comment
    映画の表現も時代の反映なのでしょうね。BL原作なのに違う感じにされる事、多いですね。ウケる映画といい映画は別物って事ですね。
    • マルス
    • 2020/09/19 9:43 PM
    他の人はどう感じたのか分からないけど・・・私は俗物なので、もっとキラキラで甘い感じの方がよかったな〜。BLってファンタジーだもの。
    • MAKA
    • 2020/09/26 4:16 PM








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 二日前の災難
      MAKA
    • 二日前の災難
      マルス
    • 急に秋になりましたね
      MAKA
    • 急に秋になりましたね
      マルス
    • 映画「テネット」を観ました
      MAKA
    • 映画「テネット」を観ました
      マルス
    • 9月が終わるね。
      MAKA
    • 9月が終わるね。
      マルス
    • 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」を観ました
      MAKA
    • 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」を観ました
      マルス
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM