映画「キャッツ」って、賛否両論らしい。

2020.02.15 Saturday 16:10
0
    もう少し、ブログ頑張ります・・・(−−;)

    書くのを忘れていたのですが、映画「キャッツ」を観ました。
    私が何やら書かずとも、何処かで、誰かが、素晴らしいレビューを書いていらっしゃるだろうから、もういいや。と思っていたのですが。
    キャッツって、賛否両論らしいですね。
    キャッツを舞台モノだと知らずに観たら、びっくりするかも。

    私は楽しめたけどなあ・・・
    確かに、違和感はあった。あまりにもCGが発展しすぎていて、どこまでが本物でどこからがCGなのか、よく分からないのです。
    キャッツって、舞台の映画化だし、歌と踊りを楽しむエンターテイメントで、ストーリーはあまりない。
    だから単純に、踊りがすご〜い、歌がステキ〜〜って楽しめばいいのでは?
    踊りは、バレエっぽい振付だったし、主人公がプリマだから、わ〜体柔らかい。って観ていたんだけど、突然、CGになって空を飛んだりするから、「えええ?どこまでが生身?」って思ってしまうんです。
    そこがね・・・(−−;)
    舞台だったら、工夫してあるとことか、舞台装置に感心したりするけど、CGだと何でも出来てしまうもの。

    歌は良かったです〜〜〜〜。
    あの一番有名な「メモリー」は、こういう意味だったのか〜と、納得しました。
    舞台を観ている人は知っていたんだろうけど、観たことなかったので。

    私がハマッていた「ロード・オブ・リング」の魔法使い役をしていたイアン・マッケランも、猫になって登場!
    ちょっとびっくり。

    ワクワクドキドキなストーリーとか、派手なバトルはないけれど、歌と踊りは良かったです。
    実は歌が素晴らしくて、泣いてしまったのだった・・・(^^;)音楽に弱いです。
    category:映画の感想 | by:MAKAcomments(2) | -

    映画「おっさんずラブ」を観たよ

    2019.09.01 Sunday 22:54
    0
      おもしろかったです。
      人気映画なので、私が感想を書くまでもない気がする・・・
      んだけど、久し振りに公開してわりと早く観たから、少しだけ書いてみようかな。

      ドラマの続きでした。ドラマが映画化する場合って、ドラマの総集編みたいなときがあるけど、続編。
      そして、パワーアップ!
      パワーアップしている部分は、コメディ、笑える、キャラが増えた、ストーリーがある(?)、お話の舞台のスケール度がアップした・・・というのはあるんですが、やっぱり経費が大幅アップしているカンジですな!(余計なお世話)
      恋愛要素は減ったような・・・ドラマの方がいちゃいちゃしていたような・・・

      でも、テンポもいいし、笑えて楽しかったです。
      私の隣の席の人(知らない人)なんて、げらげら大笑いしてらしたもん。
      あいかわらず田中サンの顔芸はすごいですな。
      また観たいです〜。

      ネタバレしないためにも、感想はこれくらいにしておこうかな。
      片付けはまだまだ終わらないけど、少し落ち着いてきたし、そろそろ創作活動を再開させようかしらん。
      でもずっと、同じネタを頭の中で練ってるのですが、なかなか具体的なビジョンになってこないんですよね。
      ファンタジーに挑戦しようとしているのですが、難しいですな。
      自分の中で、世界観がブレるのがダメなんだろうなあ。
      もう少し考えます。
      category:映画の感想 | by:MAKAcomments(3) | -

      映画「キングダム」の感想

      2019.04.22 Monday 00:07
      0
        おもしろかったです!
        いつもオトクなレディースデイに行く私にしては珍しく、初日に割引ナシで観ました。
        レディースデイじゃなかったから、他のお客さん、男性率が高かった。
        やっぱキングダムは男性ファンが多いんですね。

        原作ファンの方なら、どのあたりまでのお話か、宣伝を観ただけで分かりますよね?
        今、54巻まで出てますが、ほんの最初の盛り上がりまで2時間ちょいで。
        細かいところははぶいてあるけど、さすがというか、おもしろくまとまってました。
        (エラソウですみません)

        意外だったのは、泣ける映画だった〜〜(T_T)と、思ったのは私だけ?
        もっと、「戦うぜ!」って感じのチャンバラ(?)映画になっていると思っていたんです。
        ところが、シンとヒョウの友情に結構、重きがあったので、泣ける映画になってました。(>_<)
        つか、吉沢くんに惚れそうだったぜ・・・(>_<)
        長澤まさみサンも、美し〜〜〜〜〜(@@;)惚れた〜〜〜
        しかし、まさかのサジがカッコ良かったなあ。

        もし中国の人がこの映画を観たら、どう思われるのか、聞いてみたいですね。
        共感できるのか、感性が違うのか。
        どっちにしても日本人って、中国の歴史モノが好きですよね。(^^)私もスキだあ。

        香港映画の任侠モノを観ると、武術が華麗でスゴイんですが、キングダムの時代は武術の型ができあがる前だそうで。
        なるほど、ハデだけどメチャクチャなチャンバラなんですね。戦いもいろいろあるんですなあ・・・

        で、ここまではキングダムの感想だったんですが。
        実はその数日前に、「翔んで埼玉」を観に行ったのであった・・・
        そう、上映終了まじかのボヘミアンとどちらを観ようか迷い、職場の人が「ボヘミアンおもしろかった」という声を振り切り(?)、とんでの方を。
        いやあ・・・ぶっとびましたね。おもしろかったです。これがヒットするとは、すごい世の中です。
        二階堂ふみちゃんがカワイイ!!
        ガクトさま・・・デビュー当時、あんなカッコで歌っていたような?今でも似合ってましたよね。
        あのバンドの人たちは、今どうしてらっさるのかしら。
        とんでは魔夜峰央せんせー、といえば「パタリロ!」といえば、白石冬実さん・・・先日お亡くなりになりましたね。
        ご冥福をお祈りします。
        category:映画の感想 | by:MAKAcomments(2) | -

        映画「刀剣乱舞」の感想

        2019.01.19 Saturday 21:16
        0

          ひとことで言うなら、「美しい映画」です。スーパー時代劇ですかね。そう!時代劇なんですよ。

          ううう。私はニワカもニワカ、ほんの10日前に舞台のブルーレイを2作品ほど観た、初心者です〜。

          ですが、初日の初回を観ちゃったよ。たまたまその日、映画館の近くで用事があったんです。ならついでに観ちゃおう!みたいなカンジです。

          これには舞台挨拶の、全国51館ライブヴューイングがついてました。

          あんまり期待していなかったんですが、思っていたより長かったので堪能しました。鏡割りもあったし。

           

          三日月役の鈴木サンもステキなんですが、鶯丸役の廣瀬サン(刀剣には初)の出場を楽しみにしていました。

          廣瀬サンの天然っぷり(失礼!)が可愛いんですよね〜。

          でも他の役者サンたちもおもしろいことばっかり言っていて、楽しそうな雰囲気でした。

          日本号役の岩永さんと、へしきり長谷部役の和田さんが、一緒の撮影時間が長くて仲良しになったみたいで。

          「キスしていい?」とか言うし!(@@;)和田さん、照れちゃうし!

          腐女子にエサを与えないでくださ〜い!ってカンジですよね。男の人って、そういう冗談が好きですよね。女性は言わないよね。

          さすがに座長の鈴木さんは落ち着いてらして、舞台と違って、映画は外だと足まわりが大変だとか、建物の中では狭くて大変だとか、マジメに話されました。

           

          で、本編なんですが。

          オリジナルストーリーなので、予習はいらないですよね。

          ただ、日本刀がつくも神になって人のカタチになってること。(これって、日本独特の文化ですよね?)

          サニワと呼ばれる特殊能力を持った人が、刀の主となり、刀を人の形にしてミッションを行う。という設定が分かっていれば、物語に入りやすいかも。

          (すみません、にわかファンの私が言うのも、おこがましいですね。)

           

          監督サンは耶雲監督なんですが、映像もお話も全体的に美しくて、ツボを押さえてますよね〜。

          脚本は、小林靖子サンが書いてらっしゃるのですが、人気脚本家さんらしいですね。

          今、私が観ているアニメの「ジョジョ」も「どろろ」も、小林サンの脚本なのだ〜!

          映画「刀剣乱舞」も奇想天外ストーリーなのに、分かりやすかったです。さすがだー!

          (舞台は違う方がやってらっしゃるのですが、そっちのお話もおもしろいです。長いので凝ってますね)

           

          私が映画を観る前から気になっていたのは、メイクです。(^^)

          だってさ、元々イケメンなんだけど、メイクで美しさがパワーアップしてるじゃない?

          あのメイク術を駆使したら、私も、もちっとマシにならないかな〜と思ってしまうほど。

          まんばちゃん役の荒牧サンなんて、整った顔に舞台メイクするとドウラン(かな?)のせいで、ビスクドールみたいですよね。

          あれって、舞台は遠くからでもお客さんに見れるように、派手なメイクをするからだよね?

          でも映画で舞台みたいなメイクをしたら、違和感があるんじゃないかな〜?と思っていたのです。

          やはり、映画ではメイクが控え目でしたね。荒牧サンがビスクドールじゃなくて、お肌の質感があった。

          でも元がいいから、バッチリですよね〜。半ズボンの2人も、色白いよね〜。

           

          刀剣男子以外では、山本耕史サンと八嶋智人サンが出てらして、ぐっと映画の格が上がってました。

           

          以上、長いし、エラソウですみませんでした。ハマりたてなので、熱く語ってしまいました。(>_<)

          で、以下はネタバレ。観てない人は読まないほうがいいです。

          category:映画の感想 | by:MAKAcomments(3) | -

          映画をいろいろ観ました

          2018.07.28 Saturday 21:27
          0
            暑いですね。すでにバテバテです。
            頭痛モチなのですが、先生がおっしゃるには、この時期、まぶしさで頭痛になるらしいです。
            今日も鎮痛剤と頭痛薬をのみました。ぐらぐらです。
            が!元気にオデカケしますよ〜〜。

            映画は「ハン・ソロ」と「ジュラッシック・ワールド」と「ブリーチ」を観ました。
            ネタバレのない程度の、軽めの感想です。

            「ハン・ソロ」は、スターウォーズのスピンオフ映画なので、本編がわからないとおもしろさは半減です。
            私は一応、全部観てる・・・ハズなんですが、やはりというか、すっかり忘れてました。
            (^^;)私の場合、お約束だよね〜。
            忘れていても、そのもののストーリーは楽しめましたよ。
            ハン・ソロのガールフレンドのキーラが、加藤ローサちゃんに似ている・・・と思ったら、ローサちゃんにしか見えなくなった!
            チューバッカが可愛くて、それだけでも満足です。

            「ジュラシック・ワールド」恐竜ダイスキな私は、期待が大きすぎた!
            今までのストーリーとはパターンが違って、ちょっと戸惑いました。
            ラストには驚いたし。えっ?これでいいの?
            でも、ブルーは可愛いし、オーウェンもカッコイイからオッケーです!
            初期のジュラシックパークに出ていた博士(よく覚えてないけど、カオス理論がどうとか言っていた、顔の濃い人)が、久し振りに出ていて驚きました。これってファン・サービスなのかな?
            それと、最後の最後に数秒カットがあるので、全部観たい人は最後まで座っていたほうがいいです。
            でも観忘れても、どうということはないオマケだけど。

            「ブリーチ」これまた久し振りだった。
            以前アニメにハマってたな〜と、しみじみしてしまいました。
            マンガの実写版なんだけど、豪華俳優陣で、個人的にはイメージぴったりだと思いました。
            福士くんのファンなので観たというのもあるのですが、杉咲花ちゃんの姿勢のよさとか、吉沢くんの弓さばき(CGなんだが、キレイだった)が良かったです。
            早乙女さんの恋次・・・おステキ。カッコよすぎる。着物で魅せることに慣れてらっしゃる。
            それと、福士くんって、やっぱり「仮面の王イソン」に出ているエルに似てる!
            エルに似てると思うと、エルにしか見えなく・・・って、またかいっ!
            ストーリーは、まあ、あんなカンジです。

            3つともおもしろかったのですが、どれか1つをオススメしろと言われたら、う〜ん、どうかな?

            映画の話ではナイですけど、今期のアニメは「はたらく細胞」を観ています。
            意外におもしろい。期待してなかったけど、観てみたらおもしろかった。
            ただ、菌やウイルスをころしたら赤い血が出るのは、ちょっとどうかと思うけど・・・
            (^^;)
            category:映画の感想 | by:MAKAcomments(0) | -

            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM